ホームよくあるご質問 > お買い物ガイド

「青汁」と「大麦若葉」は同じもの?
「青汁」とは、緑葉野菜を絞った汁のことです。ケールや大麦若葉、小松菜、ヨモギなどを素材にした多くの青汁が各社から発売されています。
山本漢方製薬では飲みやすさ、味、栄養にこだわった「大麦若葉粉末100%」が人気ですが、他に「ケール粉末100%」「桑の葉粉末100%」など数種類の青汁製品がございます。


大麦若葉は、いつ飲めばいいですか?
食品ですので、いつ・どのようにお飲みいただいても構いません。
飲み忘れのないようにするために、例えば朝食の時など、決まった時に飲んでいただくことをお薦めいたします。ご利用しやすい方法・タイミングで、毎日続けていただくことが大切です。


1日の目安量はどれくらいですか?
1日1〜2杯(大麦若葉粉末3〜6g)を目安に、体調、体質によって調整してください。


1日の目安量よりも多く飲んでもいいですか?
1日の目安量をご参考にご利用ください。
たくさん飲んだからといって、はたらきが強まったり、より健康が増進するものではございません。


大麦若葉を飲むと、どんな効果がありますか?
薬のように即効性や治療を目的としたものではありません。毎日の食生活では足りない“野菜不足の改善”や健康維持をお手伝いするものです。続けてお飲みいただくことで良さを実感していただけると思います。
お客様から寄せられたお手紙をご紹介しております「お客様の声」をご覧ください。


妊娠中や授乳中に大麦若葉を飲んでも大丈夫ですか?
「食品」ですので、妊娠・授乳中の方もお飲みいただけます。


大麦若葉のおすすめの飲み方はありますか?
そのままお水でお飲みいただいても美味しいですが、牛乳や豆乳、バナナシェイクにまぜたり、ヨーグルトにふりかけてお召し上がりになる方も多いです。お好みで、きな粉やハチミツで甘みを加えても美味しいです。
シェーカーなどでよく撹拌されると粉っぽさが無くなります。
「青汁健康レシピ」で各種ドリンクや、お菓子、お料理の活用方法をご覧ください。


大麦若葉の産地はどこですか?
漢方の本場、中国高地の契約農場で、弊社社員の監督管理のもと無農薬栽培をしております。
製造工程はもちろん原料の品質チェックにいたるまで厳しい検査を徹底しておりますので、ご安心ください。
詳しくは「大麦若葉が誕生するまで」をご覧ください。