山本漢方製薬株式会社

閉じる

電話でのご相談

弊社の商品・その他のご相談は下記までお願いします。

0568-73-3131

月曜から金曜の9:00〜17:00
(土、日、祝日を除く)

メールでのご相談はこちら

よくあるご質問

総合

お客様
Q

健康食品はいつ服用したらいいですか?

山本漢方製薬
A

食品ですので基本的にはいつ服用しても構いません。ただし、ダイエットの目的で糖分の吸収を押さえるのであれば食前、中性脂肪・コレステロールの吸収抑制の目的では食後に飲むと効果的です。黒酢は、食前では胃をいためることが考えられるので食後の服用がおすすめです。

お客様
Q

健康食品を子供に飲ませても大丈夫ですか?

山本漢方製薬
A

食品でお子様が食べてはいけない物はありませんが、強い香辛料はさけてください。またアルコールが含まれるものは与えないでください。摂取量も調整して、成人の体重を50kgと考え、10kgのお子様なら、1/5の量を目安としてください。

乳幼児については、種類によっては控えてください。エキナセアは妊婦の服用を控えたほうがよいとする文献もあり、乳幼児の服用も避けたほうがいいと考えられます。大麦若葉粉末の場合は離乳食が終わったお子様でしたら問題ありませんが、乳幼児はさけてください。

お客様
Q

妊娠中、授乳期は使用してもいいですか?

山本漢方製薬
A

センナ、アロエ、ケツメイシなどの下剤、便秘の改善を目的としたダイエット食品などは、瀉下成分が大腸とともに子宮にも刺激を与え、流産の危険性があります。授乳期では母乳から微量の成分が乳児に移り、下痢をする危険性があります。

お客様
Q

記載された以上飲んでもいいですか?

山本漢方製薬
A

食品であり多少多く飲んでも危険はありませんが、メーカーでは効果が期待できる量を指定していますので、記載量以上を摂取する必要はありません。

お客様
Q

どのくらい飲んだら効き目が出ますか?

山本漢方製薬
A

個人差はありますが、まず4カ月を目標に服用してください。変化が見られない、または想定されない変化があった場合は、ご相談ください。

お客様
Q

医者から薬をもらっていますが一緒に服用してもいいですか?

山本漢方製薬
A

処方されている薬や医療方針によっても併用できるか変わりますので、医師と相談されることをおすすめします。生活習慣病などで長期に薬を服用している場合は、原則として併用はさけてください。

お客様
Q

味と色が以前使用したものと違う?

山本漢方製薬
A

原料が天然の植物ですので、産地の違いや気象条件、収穫の時期などによって、多少のばらつきが生じます。弊社の試験部により規格基準合格品を使用していますので、含有成分につきましては問題ありません。

大麦若葉へのご質問

お客様
Q

1日どのくらい、いつ飲んだらいいですか?

山本漢方製薬
A

1日に3~6g(3g包は1包~2包)を都合の良い時間にお召し上がりください。ダイエットを目的とされるのであれば食前がおすすめです。

お客様
Q

他の健康食品といっしょに飲んでも大丈夫?

山本漢方製薬
A

基本的には、他の健康食品との併用は問題ありません。ただし食物繊維が豊富に含まれているので、他の食物繊維の多い健康食品との併用でお腹がゆるくなる場合がございます。その場合はどちらかの服用量を調節してください。

お客様
Q

お湯で飲んでもいいですか?

山本漢方製薬
A

熱いお湯で大麦若葉の色が変化する場合がありますが、品質には問題ありません。

お客様
Q

何か混ざっていますか?

山本漢方製薬
A

大麦若葉粉末100%は大麦若葉だけを微粉末にしたものです。添加物等は一切含まれていません。

お客様
Q

作り置きしてもいいですか?

山本漢方製薬
A

作り置きされる場合は、冷蔵庫に保管し、なるべく早くお召し上がりください。1日以上過ぎますと、色や風味が変化する場合がございます。

お客様
Q

どのように体に良いのですか?

山本漢方製薬
A

特定保健用食品の大麦若葉は、天然の食物繊維を毎日手軽においしく摂取できる食品です。大麦若葉由来の食物繊維は、お腹の調子を健やかに保ちたい方やお通じの気になる方に適している食品です。

お客様
Q

病気で青汁を飲んではいけない場合はありますか?

山本漢方製薬
A

大麦若葉粉末100%は大麦若葉だけを微粉末にしたものです。野菜の摂取制限を受けている方は、病院でご相談ください。

お客様
Q

薬といっしょに青汁を飲んでも大丈夫ですか?

山本漢方製薬
A

病院から出された薬と同時に服用するのは避けてください。大麦若葉に含まれるビタミンKは抗凝血ワーファリンの作用を減弱させる作用があるので、併用は避けてください。

お客様
Q

妊娠中ですが、青汁を飲んでも問題ないですか?

山本漢方製薬
A

大麦若葉粉末100%にはカフェインは含まれておりません。ご安心してお召し上がりください。

お客様
Q

授乳中ですが、青汁を飲んでも大丈夫ですか?

山本漢方製薬
A

大麦若葉粉末の成分には、母乳に移行して赤ちゃんが飲まれても問題のある成分は含まれていません。

お客様
Q

赤ちゃんに飲ませても構いませんか?

山本漢方製薬
A

離乳食の時期までは、食物繊維の効果でお腹がゆるくなることがあるので、大麦若葉粉末は避けてください。すでに食物繊維を含む食品を食べていて問題がない赤ちゃんであれば、様子を確かめながら少量から与えてください。

お客様
Q

青汁を飲んで下痢をしたのですが。

山本漢方製薬
A

弊社の大麦若葉粉末100%は食物繊維が豊富に含まれており、排便を促すため、便がゆるくなることがございます。服用量を調節して適度な排便になる量をお召し上がりください。

お客様
Q

便の色が緑色になったのですが、大丈夫でしょうか?

山本漢方製薬
A

緑色の野菜を食すると、緑色の便が出る場合がありますが、健康に大きな問題を及ぼすことではありません。緑便となる原因としては、葉緑素の色である場合と、便通が早くなったことで胆汁が緑から茶色に変わる前に排出される場合があります。

お客様
Q

産地はどこですか?

山本漢方製薬
A

産地は漢方薬の本場中国の高地にある、自社契約農場で栽培しております。
標高1,500m~1,800mの、紫外線が強く、0℃~10℃の高冷地で害虫が発生しない、無農薬栽培に好適な農場で、通常の4倍の60日かけてゆっくり生育しています。自社スタッフが毎年現地に駐在・管理し、太陽と大地の栄養をたっぷり吸収した大麦若葉の新芽の「一番刈り」のみを原料として使用しております。おいしく栄養バランスの良い、こだわりの大麦若葉を実現しました。

センナへのご質問

お客様
Q

センナを服用するとお腹が痛くなります。また下痢っぽく、軟便になります。

山本漢方製薬
A

服用量が多いことが原因と考えられます。効能には個人差がありますので、効能書の用法・用量に従って最少量を服用し、徐々に増量して適用量を見つけてください。

お客様
Q

センナはいつ服用すればいいですか?

山本漢方製薬
A

センナはだいたい服用後8~10時間で効き目が現れると言われています。生活の都合を見て調整してください。

お客様
Q

センナ錠、センナ顆粒に添加物が使用されていますが何故ですか?

山本漢方製薬
A

センナ末を固めて錠剤、顆粒剤に成型するためです。国で許可された成分を基準内で使用しています。

お客様
Q

使用上の注意事項に授乳中の人は服用を避けるように書かれていますが何故ですか?

山本漢方製薬
A

授乳中のお母さんがセンナを服用すると、母乳中に瀉下成分が移行し、赤ちゃんが下痢をしてしまうことがあるためです。

お客様
Q

妊婦又は妊娠していると思われる人は服用を避けるように書かれていますが何故ですか?

山本漢方製薬
A

センナは大腸を刺激して排便を促す作用があり、近くにある子宮を刺激して流産させる可能性があるためです。妊娠安定期を迎えるまでは、服用を控えてください。

お客様
Q

便秘となる原因としてはどのようなものがありますか?

山本漢方製薬
A

薬の服用によって便秘を起こしている場合には便秘薬は作用しないため、便秘が治らないことがあります。心臓などの循環器系の薬や抗生物質、精神神経系薬剤、睡眠導入剤、風邪の薬、咳止めの薬、胃腸薬、前立腺治療薬、頻尿改善薬でも便秘となる場合があります。

お客様
Q

センナを使っていると、癖になりますか?

山本漢方製薬
A

完全な排便を求めるために用量を増やすと、その量が定着してしまい便秘薬を服用しなければならなくなるケースがあります。便秘薬の使用量は、出来る限り最小限にしていただくことが、「癖にならない」対策となります。

お客様
Q

センナの服用量が増えていますが大丈夫ですか?

山本漢方製薬
A

効能書に記載の用法・用量の範囲での服用であれば問題ありません。強い作用を求めて一般的な服用量を大幅に超えての使用はお控えください。また、適正量の服用で効果が見られない場合、他に原因のある場合がありますので、医師の診察を受けることをおすすめします。

お客様
Q

長期連用は大丈夫ですか?

山本漢方製薬
A

適切な服用量での範囲での使用であれば、長期連用されても問題ありません。

お客様
Q

便秘薬は副作用がありますか?

山本漢方製薬
A

副作用については、パッケージ及び効能書に記載された軽度なもので、発がん性のような重大な副作用、また長期連用に起因する副作用に関する報告はございません。

お客様
Q

センナの作用を助ける食品としてはどのようなものがありますか?

山本漢方製薬
A

食物繊維とヨーグルトは有効と考えます。センナは腸内細菌によって作用するため、腸内細菌の栄養源となる食物繊維が必要です。

お客様
Q

センナがきつい(作用が強い)から、止めた方がいいと言われました。

山本漢方製薬
A

センナの効果は、瀉下薬の中でも強い方に分類されます。効能書に定められた用量を守り、それ以上増量しないようにしてください。適切な用量であれば、強すぎることにはなりません。

お客様
Q

センナを使用していると、腸が膨張して排便しなくなると病院で言われました。

山本漢方製薬
A

便秘薬全般において、必要以上の量を続けて服用されますと腸の感受性が低下することが考えられます。通常使われる分量を大幅に超えて使用された場合には、腸が膨張して排便しなくなる現象があらわれることがあります。適正な分量で効果がみられない場合には、医師の診察を受けることをおすすめします。

お客様
Q

センナを長期間使用していて、腸の内壁が黒くなるということがあるのですか?

山本漢方製薬
A

センナの成分は色素を持っていますので、これが腸粘膜に吸着し、色素沈着をします。センナの使用を中止しますと、半年程度で色素は消えます。また色素沈着が原因で重い病気を引き起したという報告はありません。

お客様
Q

腸閉塞があり、便秘ですが効果がありますか?

山本漢方製薬
A

腸閉塞では、腸の働きが弱いので、便秘薬が元来効かない体質であります。この場合、センナの服用で改善しない場合もありますので、常に病院の治療を優先してください。